にきび 潰す :潰すよりもニキビをきれいに治す方法

ニキビを潰すコツとは!?

ニキビを潰すコツは爪では潰さないということです。

 

なぜニキビは潰さない方が良いと言われているのでしょうか?

 

ニキビを潰さない方が良い理由は簡単です。
ニキビを潰すさ時にばい菌が入り、跡になるからです。

 

以前皮膚科に行ったときに
「皮膚科ではニキビを潰すことも多いですが、自分ではダメというのになぜですか?」
と聞いてみたところ、医師が言うには、

 

「本当は中の膿みを出したほうが治りは早い。
だけど自分で潰すと、絶対にばい菌が入るからおすすめしないんですよね。
ばい菌が入ると当然跡になりますから」

 

と教えてくれました。

 

 

ほとんどの人はニキビを爪で潰すと思いますが、爪はばい菌だらけで、ニキビを潰すには一番よくないみたいです。
やるのであれば、指の腹などを使い、極力ニキビにばい菌が入らないようにしたほうが良いと言われました。

 

ただ原則的にはにきび跡になるのを防ぐために潰さない方が良いそうです。

 

ニキビを潰したあとのケアは?へ